FC2ブログ

    ヘタだと思うぐらいでちょうどか!?

     先日「タマには気にするべきだよね」という記事で、自分のギター・プレイにおいての思わぬ技術上の弱点を発見したと書きましたが、この2日間はほとんどそればっかり練習していた鈴木です。え~と、根がムダに凝り性というせいもあります。うん!?凝り性というのとはちょっと違うか!?

     それで昨日の夜、いつもの練習パターンをやってみましたら、それまで普段やらないことばかりやっていたせいで、非常に違和感がありましたな。まあ、

    「弱点を克服するつもりで、そればかりやっていたら、それ以前にできたことができなくなった!!」

    などという馬鹿げた事態には(まだ?)なっていませんが、ほ~んとギターって難しいですな。今さらですが……。

     以前も、歳を取ったら速弾きにおける右手の動きが辛くなったということを書きましたが、このところ自分が“ヘタだなぁ~”と思うことがよくあります。じゃあ、実際にヘタになったのか!?とか思って20代の頃のプレーを聴いてみたりするのですが、確かにその頃の方が指は動いているものの、全体的にはけっこうツマラナイというか、イマイチなプレーだったりします。だから加齢によって失ったモノと得たモノでは差し引き計算ではプラスなのかなぁ~!?

     っていうか、ジジイになったら、
    「俺は上手いかも!?」
    とは思わなくなったな。うん。考えてみると体力も年々落ちていくワケで、ジジイになってから「俺は上手いぜ!!」なんて思っていたら、逆にドンドンヘタになるかもね。

     だからそう思っているぐらいでちょうどだと思っています。
     まあ毎日打ちのめされているぐらいでイイんですよ !!どうせMだし……(笑)。
     ヘタだと思っているからこそ続けられるんですね。きっとそうなんだよ。

     まあ打ちのめされるばかりでは、いくら私が打たれ強いとはいえ、そのうち心折れてしまいますけどね。そうならないうちに何か良いことが起きないかなぁ~!?とか思いながら、また今日も重たいレスポールを肩にかけるのであります。(敬礼!!)またね。

    たとえ重くてもレスポールなら何本あってもイイぞっ!!楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2020/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック