FC2ブログ

    やっぱりベースも

     私の本職はギタリストで、以前の作品はギター以外は打ち込みだったのですが、2年ほど前からベースも弾くようになりました。さて、ギターとベースは両立できるのか?という疑問を持たれるかもしれませんが、まあそういう人はたくさんいます。

     というワケで、じゃあ私自身ギターとベースが両立できているのか? とか訊かれてしまいますと、決して胸を張れるものではないと考えています。うん、ベースは全然まだまだだ!「ギターも大したことないじゃん!?」とかツッコミ入れたい人もいるかもしれませんが……。

     当ブログで時々思い出したように“ベースをキチンと練習せねば!!”と書いていますが、これがねぇ~、イマイチなんですよ。昨日も気づいたら「ベース1週間弾いてないじゃん!」とかいう有様で、あわてて練習してみたり……。

     ただ、ベースは非常に楽しいです。きっと最初に手にした楽器がベースであったなら、そのまますんなりとベーシストになっていたんじゃないか!?と思えるぐらいです。まあ、楽しいとか言ってるのも、まだまだ技術上の壁にぶつかっていないレベルだからと考えることもできますが……。

     ところで、私は“ギターの弦高は高い方が良くね!?”とグダグダとうるさいオッサンなのですが、ベースはどうかというと……、う~ん、きっと“何じゃこりゃ!?”というぐらい高いのかもしれません。

     正直言って、一般的に左手の力はギターよりもベースの方が必要ですから、最初は
    「低くできるのならそうしたい!!」
    と考えていました。でもいざ日常的にベースを弾き続けていると……、何というかこうボディの振動をお腹のあたりで感じたくなってきまして、少しずつ上げていくことに。

     やっぱりベースにおいても“弦高バカ高ベーシスト”の鈴木であります。(敬礼!!) これは、弾きやすさよりも音優先ということではなくて、

    「納得のいく音が出る状態で自分が弾けるようになればイイだけだ!!」

    という考えだからです。まあMだってことも関係してます(笑)。
     まあね、これが絶対正しい!というワケじゃないんですがね。あまりにも弾きづらいと挫折しちゃうかもしれませんけど、ある曲を弾けるようになるまで人の3倍ぐらいの時間がかかったとしても、弾けるようになった時には形勢逆転してるのさ!!とか考えています。そんな感じです。またね。


    世間に対する形勢はかなり苦戦中ですが一発逆転を狙って楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2021/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック