FC2ブログ

    はしょるのはダメか?

     先日当ブログにて、自分のギターの思わぬ技術上の弱点が見つかり、それを克服するための練習も始めたと書きました。そこで、その弱点克服の練習を日々続けております。そしてその成果は確実に出てきました。しかしながら……、ひょっとしたら予想できたかもしれませんが、本来得意だったはずの技術がイマイチになったかも(笑)。

     そういうことにならないように、ピッキングフォームを変えたりしない等の注意はしていたつもりですが、どうにも巧くいきませんな。何というか人間の許容量ってのは一定なのか!?と思い知らされますね。

     10~20代の頃は、新たな練習パターンを加えていけば、それが単純に修得された技術として付け足されていったのですがね。現在の私は何というか“3歩進んで2歩下がる”ってのを地で行っている気がします。っていうか、若い人はこの言葉知らないか(笑)。

      う~ん、あの頃はおろしたてのスポンジだったのでしょうね。今の私は、もういつ取り替えられてもおかしくないボロボロのスポンジってところでしょうか!?(苦笑)
     まあしかし、そうは言っても単純に基礎練習の時間を増やせば何とかなりそうです。っていうか、実際に増えちゃっています。

     しかしながら1日の時間というのは、オッサンの私も若者達も同じなワケです。ですからそうそう簡単に“いやぁ~、練習時間が長くなっちゃったよ!テヘヘ!”とか言ってはいられないのであります。(敬礼!!)

     ってなワケで、基礎練習メニューのダイエットを考えています。基礎練習というのは基本的に「ゆっくりしたテンポから始めて徐々にテンポを上げていく」感じですから、単純にこの始めのテンポを、今よりもっと速めのテンポから始めることにしちゃおうか!?

     現在やっている最初のテンポってのは、かなりゆっくりであって、実際のところ“足でも弾ける”(ウソだけど)ぐらいのテンポですからね。どのぐらいかって言うと、16分音符のスケールをテンポ=100とかですが。

     これを120とか130ぐらいから始めればイイんじゃない!?とか考えています。でも意外と“ゆっくり弾く”ってのもトータルで見るとバカにできないんですよねぇ~。悩ましいところです。悩んでいる時間さえ残り少ないというのに(笑)。

     まあパトロンさんでもいて、生活の心配をしなくて良いのなら、ロバート・フリップ先生のように1日8時間とかギター弾きますけどね。イヤ、たとえそうだとしても8時間はムリか?またね。

    人生は短い!とかムダに考えながら、楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック