FC2ブログ

    高価なギター

     高価なギターってどれぐらいイイの?っていうか、どう違うの?ってのは、けっこう訊かれる話なんです。多分、これと言った結論なんて出ないでしょうけど、きょうはこの話をしてみましょう。

     まず、いくらぐらいだと高価なのか?って話なんですが、
    「プロ及び上級者の使用に充分応えることができるギターは、いくらぐらいのモノからか?」ってところから始めましょう。私自身の考えでは、10万円ぐらいのモノであれば、エレキ・ギターなら大丈夫じゃないかなと思います。実際のところ、現在のギターって良くできてますんで、充分ですよ。だから10万円を超えてしまえば、それなりに高価なギターかもしれません。

     じゃあ、その10万円のギターを基準として、それを数字で表すことにして100ってことにしましょう。では、20万円のギターはどれぐらいになるか?これは私見ですが、103ぐらいでは?えっ!?3%しか良くないじゃん!値段が倍なのに!って思われるでしょう。じゃあ、40万円だったらどうよ!?それでも、いいとこ110ぐらいじゃないですか!?

     私でも他のプロ・ギタリストでもイイですが、10万円と40万円のギターでそれぞれ演奏して他人に聴かせても、その違いに気づく(高価な方が良い音がすることに)人なんて、きっと弾いてる本人だけだと思いますよ。絶対他の人には判りませんよ!

     こういう話をすると、必ず、「じゃあ10万円のギター4本買った方が良くね?」って考える人がいるんですよ、ギターを弾かない人だと。まあ理屈ではアリなんでしょうが、実際にそうする人はまずいないんです。ギターを弾かない人にも判りやすく喩えるなら、フェラーリ1台買うより、カローラ20台買った方が良いと思って実際にそうする人はいないでしょ!?仮に税金や保険、駐車場当諸経費の問題が無かったとしても、買わないでしょ?カローラ20台(笑)。

     まあ、これは極端な例でしたが、あるレベルを超えてしまうと、“あとホンのちょっと”だけ良いモノのためには、何倍ものお金を払うことになってしまうんです。まあ、高価なモノほどコスト・パフォーマンスが悪くなるってことですか。さっきの車の例でも同じですが、決してフェラーリの方が道具としてカローラより20倍優れているわけではないでしょ!?

     で、最初の「高価なギターってどれぐらいイイの?」って質問に対する答えなんですが、「ホンのちょっとだけ。でもそのホンのちょっとが実は絶対に埋められない差であって、そこにこだわってる俺らってバカでしょ!?まあ、他人に迷惑かけてるワケじゃないんで大目に見てね。」って感じでしょうか(笑)。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック