FC2ブログ

    見ている先は……

     グランプリシリーズ・フランス大会の男女SPを観たからムダに感想を書きます。
     男女とも予想通り、パトリック・チャン、アシュリー・ワグナーがSP首位でした。
     
     アシュリー・ワグナーを好きな人ってどれぐらいいるのでしょうか!?私は当ブログでも再三書いておりますが、好きではありません。いつも訪問して下さるブロガーの方も、「どうしても好きになれない!」と仰っておりました。私の身近な人間もワグナーが好きって人は今のところおりません。っていうか、その成績の割には彼女の人気は低いような気がします。どうしてでしょう!?

     このフランス大会の彼女の演技を観て、何となく判った気がします。イヤ、まあタダ私が思ったことなんですけどね。
     ワグナーの演技は、
    「明日というか未来が見えてくる演技じゃないんだよな!」

     え~と、非常に抽象的な表現ですな。でも何となくそう思ったんですよ。彼女の見ている先は、

    「せいぜいがイイとこジャッジ・パネル」(笑)

    ってな感じです。何かそこで終わってるのな。頑張って良い演技をしてその見返りとして良い点が出る!!というところで終わってる感じです。これがパトリック・チャンだと全然そんなことなくて、彼は今している演技で何点か!?とかそういうことはまるで関係なく、もっとずぅ~っと先を見ている感じなんです。高橋大輔もそうですし、ここ3年ほどの浅田真央もそうです。もちろんスポーツ選手として、今戦っている競技会に勝つことは大切でしょうが、もう彼らはそういうレベルの話じゃなくなっている感じがします。

     だからワグナーの演技には奥行きというか、“拡がっていく世界観”のようなモノが感じられなくて、好きになれないというか面白くないのでしょうね。

     さて、羽生選手もSP自己最高をマークしましたが、この日の羽生選手がどうだというのではなく、ゲイリー・ムーアのギターがフィギュアスケートには向かないだろう!?って話のムダな続き。え~と、やっぱりフィギュアスケートに合う音楽というのはある程度の“スタイリッシュさ”が必要だと思うのです。ゲイリー・ムーアの音楽は私自身も好きですが、そういうスタイリッシュな感じではないと思うんですよ。羽生選手の滑り自体も、もっとスタイリッシュな音楽の方が合うと思えますしね。ハイ!いつものようにムダな戯れ言でした。またね。

    音楽はスタイリッシュなのが全てではないんだけどね。楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック