FC2ブログ

    フェイデッド・デニムのカスタム

     世間の動向とはまるでリンクしていないって感じの鈴木の生態ですが、クリスマスからお正月にかけて、新しいギターを買ってもらったり、ボーナスで自分へのご褒美としてギターを買う人はきっと多いんでしょうな。楽器屋も年末セールとかやってますしね。

     ってなワケで、以前当ブログで“カスタムでもイグアナ”という記事を書きましたが、これらの限定カラーのレスポール・カスタムについて、最近思うことがちょっとだけあったので再び書きます。

     ここで言う限定カラーとは、アンチック・ナチュラル、イグアナ・バースト、アクア・ブルー、フェイデッド・デニムの4色のことです。ちなみにこの順番は私的に「クールだと思う順番」にしてみました。とはいえ、ザックリ言ってしまえば、

    「どれもカッコイイと思うぞ!!」
     
     ただ、フェイデッド・デニムはさすがに派手すぎるっていうか、まだ馴染みがナイというか、勇気が要るかな!?でもこのフェイデッド・デニムについて書くんですけどね。

     ひょっとしたら、このフェイデッド・デニム・カスタムの購入を検討している人の背中を押すことになるかもしれませんな。もっとも、“鈴木が言うならヤメよう!”という可能性もありますが。どちらにせよ、そこまでの影響力は無さそうですのでこのまま書きますけどね。

     このギターはね、トップは確かに目を引くんですが「ケバ過ぎじゃねぇ!?」という印象も受けます。ところで私が注目したのはバックなんですけどね。あのバックの木目が透けて見えるホワイト・カラーはスゲ~クールだと思うんですよ。うん、今までちゃんと見ていなかったんですが。

     ただね、バックの塗装なんて普通に弾いている時は見えないし、どうせ長年弾き続けていたら剥げちゃうだろう!?って話でしてね。普通の人には購入する時の決め手とはならないか!?う~ん、私にはけっこう重要なんですけどね。単に現在自分の持っているギターがトップもバックもまったく同色だから、ムダに“次こそは”って感じでこだわっている気もしますが……。

     まあとにかく、この“フェイデッド・デニム”のカスタム。持っている人がいたら私は、
    「アンタやるじゃん!!」
    と声をかけるぜ!!と、ムダにこのギター購入を検討している人の背中を押してみます。またね。

    人と違うってのもイイじゃん!?楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック