fc2ブログ

    GermanMAESTRO 3CAN116H

     みなさん、こんにちは。
     もうほとんど閉鎖かよ!?と言わんばかりの更新頻度ですね。
     一応その予定はございませんし、私自身はわりと元気に過ごしております。

     ってなワケで、久しぶりの記事ですね。
     何書くんだよ!?
     っていうか、何だかタイピングが遅いかも(笑)。
     関節炎は良くはなっているものの完治はしていません。
     その影響も多少あるかも。

     で、ヘッドフォンについてです。
     う~ん、ギターなら良かったんですけどね。
     さて、私はGermanMAESTROのヘッドフォンが大好きです。
     非公認ではありますが、「GermanMAESTROを日本で普及させる会」の会長でもあります。会員は私一人です。
     ところで、このGermanMAESTRO(以下マエストロと表記)のヘッドフォンを私は4機種所有しておりまして、そのうちの一つである最エントリーモデル3CAN116が壊れてしまったのは昨年の秋。
     モバイル用としてKlpshc Reference On Earと共に大活躍していたお気に入りの一品。
     早速買い換えようとしたところ、マエストロの代理店であるスタジオジータにおいて
    「SOLD OUT」の表示が。
     ええ、以前これについて書きましたね。
     で、入荷を辛抱強く待っていたところ昨年の11月にやっと入荷したのです。
     ただし、これも以前書きましたが、私の持っていた3CAN116ではなくマイク付きケーブルとなった所謂ヘッドセットタイプの3CAN116Hなんですな。
     私自身、このヘッドセットなるものの機能はカケラも必要としていませんし、今後使う予定もありませんが、ヘッドフォンとしては基本的に同じモノです。
     うん、ですから買いましたよ!!入荷したらソッコーで、まあ黙っていましたけど。

     ちなみにお値段は以前よりも多少お安くなりまして\8,800(税込)。
     そしてもちろん日々モバイル用としてクリプシュと併用しております。
     やっぱり、このヘッドフォンはとてもお値打ちだと思うのですよ。

     モバイル用であることから、つまり屋外での使用を想定しているために低音はかなり強めです。屋外の騒音の中だとどうしても低音が聴こえづらくなるため、まあモバイル用途のヘッドフォンは大抵そうなっていますね。
     しかし重量133gというコンパクトなサイズなのに音場は広いです。
     これ最初はビックリしました。
     そしてマエストロの得意技(?)である美しい高音域は上位機種譲りです。
     まあ全体的に音が艶ややかと言いましょうか、ちょっと1万円以下とは思えない高音質だと個人的には思っています。
     折り畳みはできませんが、ハウジング部分が回転するスイーベル機構になっていましてモバイル用としては合格点です。
     まあちょっとデザインが派手ですが……、慣れれば気にならなくなります。
     どうせ自分は見えないから(笑)。

     ってな感じで、このGermanMAESTRO 3CAN116H。
     あなたもお一つどうですか?
     ちなみに室内で使うと低音がちょっと大き過ぎる気はします。念のため。


    楽曲発売中!!

    63セット目

     みなさん、こんにちは。
     暖かくなりましたね。
     おかげさまで関節炎は日に日に良くなっている感じです。
     ご心配下さった方々、ありがとうございます!
     ってな感じで月例報告でございます。
     つまり白カスタムの弦交換を致しました。
     生涯63セット目のDR弦、いつものように完璧な弦でした。
     うん、ホントDRは新品に交換した時の充実感があります。
    「全てのギターをDRにしようか?」
    とかいつも考えるほどです。
     でも……、私はアーニーボールのあの強力な高音域が大好きなのです。
     そしてその暴れん坊をコントロールすることに喜びを感じるのです。
     ちょっとM的な喜びですな(笑)。

     まあとにかく、私のちょっと異常な感覚は置いておいて、DRが素晴らしい弦なのは間違いないところです。
     みなさまも是非一度お試しください。
     きっとどんなジャンルでもフィットすることでしょう。


    楽曲発売中!!

    メインギター

     みなさん、こんにちは。
     新曲の制作中だとほざいていた私ですが、一応2曲の録りは終わりました。
     で、もう1曲追加してからリリースするかどうか検討中です。
     さて、今回の新曲に関してはレスポール・デラックスをなるべく使おうと思っておりました。
     レスポール・デラックス、このところ最も手にする機会が多く、自分の中では
    「もうほとんどメインギターじゃねぇ!?」
    という感じだからです。

     そして1曲目ではメインはBladeストラトなんですが、デラックスはディストーション・サウンドのパートにおいて使用し、自分では満足のできるレベルで録り終えました。
     で、2曲目。こちらは全編クリーン・サウンドでして、やはりメインはBladeストラトですが、中盤のソロはデラックスのクリーンで!という目論見でした。
     
     うん、自分ではデラックスに充分慣れたしイメージ通りにイケるだろうと思っていました。1曲目では上手く行ったしね。
     ところが、これが全然イメージ通りにできない!
     かなり足掻いたのですけどね、気を取り直して黒カスタムにスイッチしてみました。

     そうしたらものの5分余りで録音終了(笑)。
     完全にイメージ通り(自分比)に弾けましたよ。

     何が言いたいかというと・・・・・。
     最も弾いているからって決して”メインギター”っていうワケじゃないんだな!ってこと。
     結局「最も自分の意のままになる」ギターがメインギターなんですな。
     実は黒カスタムって現在は週2、3時間ぐらいしか弾かないんですよ。
     それでもやはり私にとってのメインギターは黒カスタムってお話でした。


    楽曲発売中!!

    関節炎

     みなさん、こんにちは。
     っていうか、お前生きてたのか?という感じですね。
     久しぶりに更新しますです。
     以前、右手指の関節炎を患ったと書きましたがそれの詳報。
     まあ誰も知りたくないでしょうけど(笑)。
     もう三か月程前になるのかな?
     右手小指を突き指しました。
     いつ?どの瞬間にやってしまったのかは自覚がナイのですが、とにかく気づいたら小指が痛かったのです。
     で、そのせいで日常生活のあらゆる場面で小指をかばうワケですよ。
     なるべく使いたくないのです、痛いから。
     その結果どうなったのか?
     他の指はいつもは小指君にも力を借りていたのに、小指君の助力が無くなりました。
     まあね、そのせいだと思うのです。
     人差し指、中指、薬指は通常よりも酷使される結果となりました。
     その挙句が関節炎って話。
     まあ私が勝手にそう思っているのですが。

     さて、右手指の関節炎。
     私はギタリストですから当然影響が出ます。
     ただし、ピック弾きに関しては全く無問題でした。
     ピックをホールドしても別に痛みはありませんでしたから。
     しかしながら、指弾きに関しては影響アリアリです。
     弦をはじくと中指とかイテェ~のなんのって。
     でもガマンしてしばらくすると関節がほぐれてきて、そうねぇ~10分ぐらい経つと痛みが和らぎ始めて、30分もすればもうほとんど痛みは忘れます。
     でもね、そのまま弾き続けて1時間ぐらいするとやっぱり痛み始めます。
     弾き始めの痛みとはちょっと違って、もう指がヘトヘトに疲れた感じの痛みね。

     ってな感じで、2月から3月は苦しみました。
     ただ最近暖かくなってからはだいぶ良くなりました。
     きっともうすぐ治ることでしょう。
     しかしね、最近歳を取ってからは若い頃には思いもよらなかった様な身体の異変を感じますな。
     この関節炎も、ひょっとしたら冬が来るたびにまたなるのかもしれません。
     まあそうなったら、痛みによる微妙な強弱を売りにすることにします(笑)。


    楽曲発売中!!

    2年の月日

     みなさん、こんにちは。
     レスポール・デラックスを購入してから二年以上経ちました。
     この二年間、新しいギターということで使用頻度は最も高かったです。
     で、その結果がこうです。
    DSC_0050-1.jpg
     うん、トップに傷が入りましたわ。
     左側が右手薬指、右側が右手小指がトップを叩いた痕ですね。
     私は以前も書いたように、ピックガードにピックや指が当たる感触が非常に嫌いなので、ピックガードを外してしまいます。
     これは演奏上の理由ですので、今後新たにレスポールを入手したらやはり外すでしょう。
     普通に弾いていて付いてしまう傷は・・・・・、まあ良く言えば勲章のようなものです。


    楽曲発売中!!

    不良の心配はもうナイよ

     みなさん、こんにちは。
     ブログの更新が滞りがちで申し訳ありません。
     ところで、masaki氏のアルバム『Red Water Kill』の1曲目“Regiment”、1分55秒辺りからのアルペジオはとても素敵です。
     何と言うか音楽全般とギターへの深い理解を感じます。流石です!

     ってなワケで、何を書くかというと、うん、月例報告です。
     白カスタムのDR弦を交換しました。
     実は二度ほど報告を飛ばしておりましたので生涯で62セット目になります。
     もちろん、相変わらず素晴らしいクオリティでございます。
     あの弦をほどいた時の巻き癖が全く無く”ピ~ン”と伸びる様は、もうほとんど感動を覚えるほどですな。
     当ブログの推奨弦であるDR、是非みなさまも一度お試しください。
     以前の不良が多いという心配は解消されたと思います。


    楽曲発売中!!

    生存確認

     みなさん、こんにちは。
     ひと月以上消息不明となっておりましたが、一応生きております。
     まあとにかく、先月が非常につらい一か月だったのは確かですわ。
     現在、右手指の関節炎を患っておりますが、新曲を鋭意制作中でございます。
     リリースはいつになることやらですが・・・・・・・。


    楽曲発売中!!

    21回!!

     ラファ、おめでとう!!
     ホント、信じられない!!

    一般教養!?

     みなさん、こんにちは。
     スタイルが全然違っていても、アラン・ホールズワース、スティーブ・ヴァイ、エリック・ジョンソンは聴いておいて損はナイと思う。
     あとイングヴェイもね!
     一般教養みたいな感じですかね。


    楽曲発売中!!

    感謝!!

     みなさま、大変ご無沙汰しておりました。
     一応生きております。

     とある凄腕ギタリストのツイートが気になりましてね。
     アームド&レディのリフを半音上げてよってやつ。
     で、やってみた。
     う~ん、オリジナルポジションで弾く時のようなドライブ感は出せないとしても、やってやれないことはナイですな。
     何か目の前が明るくなりました。
     masaki氏に多大なる感謝!!


    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2024/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック