FC2ブログ

    お気に入りの3本

    「Stay Home」の演奏動画を公開しました!
    上記クリックでリンクします。よろしくどうぞ!今こそ「Stay Home!」だと思うのですが。イヤ、マジで。

     みなさん、こんにちは。
     久しぶりにヘッドフォンの話題などを……。
     私はヘッドフォン好きのオッサンであり、現在14本所有しておりますが、その中でも使用頻度の高い3本についてムダに書きます。
     この場合の使用とは、音楽制作時のモニター・ヘッドフォンとしての使用は除きます。
     あくまで音楽鑑賞においての使用頻度のことです。
     で、その3本とは、AKG K702、GermanMAESTRO GMP 8.35D、Beyerdynamic DT 990 PROであります。(敬礼!!)

     どうしてこの3本を選ぶことが多いのだろう?ってのを先日考えたのです。
     先ずこの3本の中で最もマイナーなGMP 8.35D。
     このヘッドフォンは購入以来、私の一番のお気に入りです。
     所有する中で最高音質というワケではないのですが、私的には音楽を最高に楽しんで聴けるヘッドフォンという位置付けなのです。
     低中高音域のそれぞれの分離感が良いことと、音の起ち上がり速くてリズム楽器のアタック音が非常に”弾む”感じなのがとても心地良いのです。
     本来はモニター用なのですが、私はこのヘッドフォンを制作用モニターとして使いません。
     何故か!?
     まあ信じない人もいるかもしれませんが、このヘッドフォンだと何でもカッコ良く聴こえちゃうんですよ(笑)。
     ですから冷静な判断ができなくなるんです。

     AKG K702はもうほとんど”世界標準”とも言えるヘッドフォンです。
     その広大な音場、透き通る高音域、素晴らしい解像度。
     見た目は巨大ですが装着感は軽く快適です。
     この3本の中では性能的にはこれが一番で、楽しむことよりも”研究的”な鑑賞をする時に使う感じです。
     そしてこのヘッドフォンは制作時にも使用します。

     DT 990 PRO。
     う~ん、購入当初はそんなに好きじゃなかったんですよ。
     同じブランドではDT 770 PRO 80も持っていまして、こちらの方が全然好きでした。
     DT 990 PROは聴き疲れするんですよ。
     とてもゴージャスなサウンドを鳴らしてくれるのですが、しばらく聴いているとそれがクド過ぎるように感じられるのです。
     でも……、それもだんだん慣れてきて、気がつくとDT 990 PROを手に取っている自分がいるんです。
     変な話、前述した2本のヘッドフォンのような、好きである明確な理由は無いのです(笑)。
     でもいつの間にか手に取っている。
     中毒性のあるヘッドフォンなんですね。
     このヘッドフォン、マニアの間でもかなりの人気があります。
     もちろん、マニアの皆さんはこのヘッドフォンが決して”最高レベルの音質”では無いことを知っています。
     う~ん、私も含めてみんな”中毒”しているのですか?
     アナタハカミヲシンジマスカ?


    楽曲発売中!!

    私見ですが

    「Stay Home」の演奏動画を公開しました!
    上記クリックでリンクします。よろしくどうぞ!今こそ「Stay Home!」だと思うのですが。

     みなさん、こんにちは。
     ある程度年配のギター弾きにとって、
    「アーニーボールのギター弦は寿命が短い!」
    というのが定説だったと思います。
     でも、ちょっと前に当ブログで書きましたが、アーニーボールの寿命って実はけっこう長いかも!?とか最近思います。
     イヤ、待て!今日はハッキリと宣言させてもらいますわ。

     アーニーボールの寿命は決して短くありません。
     それどころか案外長い方かもよ!?

     まあ私、このところレスポール・デラックスの弦を取っ換え引っ換えしているのですが、その中で音質の点で合格と言える(っていうか、何様なのよ俺)弦は4種類。
     つまり最初に常用となったR.Cocco、そして後に常用候補となったGHS、DR、アーニーボールの4種類のことですけど……。
     レスポール・デラックスは、やはり最も新しいギターなのでほとんど毎日のように弾くワケです。
     すると、時間の経過による弦の劣化状態ってのがよく判るのですよ。

     で、この4種類。
     私の感覚で寿命の長さは、
    DR>>>アーニーボール>R.Cocco>GHSのように感じます。

     DRは多分圧倒的です。これは間違いありません。
     で、一般的にはR.Coccoも寿命が長いと言われてます。
     うん、私もそう思っていたのですが……。
     最近はアーニーボールの方が長いという気がします。
     
     これを感じたのはレスポール・デラックスに張った時の話だけではありません。
     最後のR.Coccoのセット、いつもはアーニーボール・レギュラーを張っているTokai ST-60に張りましたが……。
     あれ!?アーニーの方が寿命長くねぇ!?

     もちろんこれは、一般的に信用度が低いと思われる私の個人的意見です。
     ですから別に信じて欲しいなどとは思いません。
     ただアーニーボールの品質が、ひょっとしたら寿命の点では以前より上がっているのかもしれません。
     案外、ここ数年のアーニーボール愛用者の若い人は”アーニーボールの寿命は短い”などとは思っていないかもしれませんね。
     ご意見がいただければ反論でも歓迎します。


    楽曲発売中!!

    あると便利だが

    「Stay Home」の演奏動画を公開しました!
    上記クリックでリンクします。よろしくどうぞ!今こそ「Stay Home!」だと思うのですが。

     みなさん、こんにちは。
     私のアタマは相変わらずですが、新調されたパソコンは非常に快適です。
     3DMarkの値もかなり上昇し、ストレステストもパスしました。
     まあそれよりも、各ソフトの起動・処理時間が速くなったのが嬉しいです。
     DAWはこれまで起動に30秒程かかっていたのですが、それが5秒になりました。
     セキュリティソフトの全ファイルスキャンも、以前は終了まで2時間ほどかかっていましたが、ファイル数が減ったとは言え、何と!15分程度で終了するようになりました。
     やはり新しいパソコンは良いです。
     新しいギターはそうでもないですが……。
     
     メインマシンが安定すると……、つまり私の自作魂はやや再燃の傾向が見え始めまして、「サブマシンを組もうかなぁ~!?」
    とか考え始めてしまいます。
     基本的にやっぱり私は”自作バカ”なのでしょう。
     実際これまで、大抵サブマシンが存在しておりました。
     自作野郎というのは、どうしてもパーツのアップグレードをやってしまいます。
     その結果として交換された前世代のパーツが余っていきます。
     そしてそれらを集めて、足りないパーツを補ってサブマシンを組んでしまうということをやってしまいます。

     さて、サブマシンは必要なのか?
     人によってはメインとサブで明確にタスクを割り振って使う人もいることでしょう。
     それならばサブマシンの存在意義も充分にあります。
     私の場合はどうだったのか?
     うん、最初は何となく割り振ったりするんですよ。
     でもね、結局サブマシンってのはお下がりのパーツ+αですから、性能はメインマシンには及びません。
     それで結局ほとんど使わなくなるんですよ。
    「やっぱり遅ぇ~な!」とか思って。

     ただし、普段使わなくても”パーツ検証用”としてあると便利なんです。
     例えばメインマシンのディスプレイの調子がおかしくなったとしますね!?
     これでメインの一台しかパソコンが無いとすると、ディスプレイが壊れたのか、グラフィックボードが壊れたのか直ぐには判断ができない時があります。
     でもサブマシンがあれば、そちらにディスプレイを繋ぐことでどちらが悪いのか簡単に判断ができます。
     ディスプレイの表示がおかしければ、それは多分ディスプレイの故障ですし、正常に表示されたのならば、グラフィックボードがおかしいと判ります。
     まあこんな感じで、調子の悪いデバイスをサブマシンに繋いでみて、その不調の原因を切り分けることができます。
     ええ、結局私にとってのサブマシンの存在意義は、これまでほとんど”パーツ検証用”だったかもしれませんね。

     とはいえ、幸運なことに(?)直ぐにサブマシンを組むということにはならないでしょう。
     先代のマシンのパーツで現在も使えそうなモノは、全て現在のメインマシンに組み込んでしまいましたからね。
     もうすぐ2021年になろうかというこの時代に使えそうな余ったパーツは手元に無いのであります。(敬礼!!)
     でもフルタワーケースが一台余ってますな。
     とはいえ、ケースですからね。ある意味”ただの箱”ですから。
     う~ん、まあそのうちグラフィックボードを買い換えたりしそうですので、そのタイミングが危ないかもしれません。


    楽曲発売中!!

    マヌケで下品

    「Stay Home」の演奏動画を公開しました!
    上記クリックでリンクします。よろしくどうぞ!今こそ「Stay Home!」だと思うのですが。

     みなさん、こんにちは。
     前にもちょっと触れましたけどね、あのマウスガードってやつ。
     効果は疑問だし、見た目もマヌケで下品になると思うのですよ。
     あれがOKという美意識の無さが私には全く理解できません。
     私だけでしょうか!?


    楽曲発売中!!

    三者三様

    「Stay Home」の演奏動画を公開しました!
    上記クリックでリンクします。よろしくどうぞ!今こそ「Stay Home!」だと思うのですが。

     みなさん、こんにちは。
     パソコンが新調され上機嫌な鈴木です。
     上機嫌ついでにレスポール・デラックスの弦をGHSからアーニーボールへとチェンジしてひと思案。
     う~む、ディストーション・サウンドはやはりGHSが上かな。
     前に出る力強さが在りながらも、クリーンな響きなのよね。
     アーニーボールにはやや雑味が混じっている感じがあります。
     もっとも、これはこれで考えようによっては”ワイルドな質感”として巧くそれを利用することもできますが……。
     クリーン・サウンドに関しては……、うん、全然勝負になりません。
     あくまでも私の好みという話ですが、音の艶や色気はアーニーの圧勝です。
     ディストーション・サウンドのGHSか?
     クリーン・サウンドのアーニーボールか?
     そしてその両方とも程良くバランスの取れたDRか?
     レスポールは3本で、黒カスタムがアーニー、白カスタムはDRと決まっているので、デラックスはGHSとするのが面白いのですが……。

     ってな感じで、白カスタムの月例弦交換の時期。
     生涯47セット目のDRは相変わらず完全無欠な弦でありました。
     しかしあの袋から出した時に、”シュルっと”弦が真っ直ぐに伸びる瞬間はたまりませんな。
     実は丸めていなかったのでは?と思うほどです(笑)。
     じゃあどうやって袋に入っていたんだよ!
     当ブログの推奨弦はやはりDRってことでよろしいでしょうか!?


    楽曲発売中!!

    ラッキーだったのよ

    「Stay Home」の演奏動画を公開しました!
    上記クリックでリンクします。よろしくどうぞ!今こそ「Stay Home!」だと思うのですが。

     みなさん、こんにちは。
     パソコンを新たに組み上げて四日ほど経ちましたが、問題無く快適に動作しております。
     ただ環境の再構築はイマイチ進んでおりません。
     とは言え、ブラウザ、メール、セキュリティソフト、ワープロ、DAWは済んでいますから、基本の操作だけを考えれば「別にもうやらなくてもよくねぇ!?」という感じです。
     生涯初のAMDマシンですが、このCPUとても良いかもしれません。
     TDPが65Wなので付属のリテールクーラーでも充分冷却できるし、そのクーラーも非常に装着が容易です。
     今はどうなのか知りませんが、以前のインテルはクーラーのリテンションキットが結構厄介でしてね、マザーボードのレイアウトによっては力が入りにくくてコツが必要だったのです。
     このAMDのクーラーは単にネジで止めるだけですので、コツもへったくれもありませんな。
     CPU温度も平時は36℃程度で、これなら真夏でも全然大丈夫でしょう。
     っていうか、オーバークロックやりたくなりますね。
     もっとも、元が充分に速いワケで、これを例えば15%とかオーバークロックしたところで、体感上の速さなんて全く感じないでしょうけど(笑)。
     ちなみに今回購入したマザーボード、突然の値下げの理由が判りました。
     そうなのです、後継機種が発売されました。
     つまり在庫処分だったようです。
     でも全然負け惜しみではなく、ラッキーだったと言わせてもらいましょう。
     このパソコンへの投資によって給付金は完全に使い切りました。
     まあ、これでいいのです。


    楽曲発売中!!

    ニューマシン

    「Stay Home」の演奏動画を公開しました!
    上記クリックでリンクします。よろしくどうぞ!

     みなさん、こんにちは。
     昨日、約11年ぶりとなる自作パソコンの組み換えを行いました。
     しかしですね、遂に御役御免となった先代のマシンのマザーボード、GIGABYTE P55A-UD4は素晴らしい耐久性でしたね。
     私の自作魂が下火になってしまったこともありますが、冷静に考えるとこれほど長きに亘って使えたことは驚きです。
     今後私のパソコン史上、最長期間の座を譲ることはナイと思われます。

     ってなワケで、久しぶりの新調となりますのでその性能は大幅アップとなることが予想されます。
     マザーボードは結局ATXになって、しかも大幅に値下げされてお値打ち価格で入手できた、GIGABYTE B550 AORUS PRO AC。
     CPUはAMD Ryzen5 3600(3.6GHz、6コア12スレッド)。
     メモリはG.Skill F4-3600C19D-32GSXWB(PC4-28800 16GB×2)。
     起動ドライブとしてWD Blue 3D NAND SN550 NVMe WDS100T2BOC(M.2 1TB)。
     PCケースはそのままで、これは11年前に購入したAntec、ファンを4つ装備しているフルタワー。
     すでにこの夏に電源を新調し、グラフィックカードもPALIT製Geforce 1660 super搭載のものを導入済みで、SATAのHDD2台(2TBと3TB)も引き続きデータドライブとして使用します。

     さて、引退するマザーボード一式の取り外しと新たなハードウェアの組み込みは実にすんなりと終了。
     まあ慣れたものですから、そこで躓くとは初めから思っていません。
     問題はそこからで・・・・・、下手に余計な知識が在るのがいけないのですわ(笑)。

     どうせダメだと思ってやってみたら、以前の起動ドライブだったSATAからWin10が起ち上がり、ソフトも問題なく使えてしまいました。
     そこで私はムダに色気を出して環境丸ごとSSDにクローニングできないかなぁ~!?と考えてしまいました。
     実際のところ、巧くいくとはあまり考えていませんでしたけどね。
     で、ものの見事に失敗しました(笑)。
     イイんですよ、世の中はそんなに甘くない。
     で、その後は普通にUSBメモリからSSDにクリーンインストールしようとしたんですけどね、その時にこれまでの起動ドライブのケーブルを外しておくのを忘れていたら、ちょっと目を離したすきに、その以前の起動ドライブにインストールが始まってしまいました(笑)。

     まあもちろん、その後きちんとSSDにインストールできましたけどね。
     しかし”急がば回れ”とはよく言ったものですね。
     下手に効率を考えて物事を端折ろうとすると、結局余計な時間を使う羽目になるのですな。
     
     ってな感じで組み上がったニューマシン。
     うん、爆速ですな。
     これ、CPUはミドルクラスっていうか、ミドルの下の方なんですけど。
     まあ以前のマシンと比べるとCPU、メモリ、起動ドライブ全てが速くなっているワケで、11年の月日を体感できますね。
     自作マニアの「起動が速すぎてうまくBIOSに入れない!」(今はUEFIって言うのか)って話をウェブで読んだことがありましてね、イヤイヤ、それはいくら何でも盛りすぎだろ!?とか思っていましたが、ちょっとボケっとしてるとホントに入れませんね(笑)。 
     ずっとDelキーを押しっぱなしにしても反応してくれませんでね、ピンポイントで押さないと入れません。
     対策としてはケンシロウのようにキーを連打するのが有効なんですが、それでも失敗することがあります。
     ただ失敗したとしても、起動終了が速いのでやり直すことが苦ではありません。

    ってなワケで、非常に快適になったニューパソコン。
     とはいえ残念ながら私の処理能力は上がりませんので、当ブログの記事や楽曲のクオリティがパソコンの能力に比例して上がることはありません。
     今後もよろしくお願いします。


    楽曲発売中!!

    急展開

    「Stay Home」の演奏動画を公開しました!
    上記クリックでリンクします。よろしくどうぞ!

     みなさん、こんにちは。
     先日、新しいパソコンを組むにあたってマザーボードの規格をATXにする!と決意した途端に、その当該マザーボードが品切れという憂き目に遭いまして、何だかなぁ~!?これはパソコン新調も年明けぐらいになりそうね!?とか思っていましたところ、事態に急展開がありました。
     その品切れのマザーボード、購入予定のショップに再入荷しないなぁ~!という感じでしたが、別のショップでいきなり5,000円以上値下がり。
     元々はそのショップの価格もほとんど同じだったのですよ。
     実際のところ、パソコンパーツの価格ってどの店もほとんど同じなのです。
     多少違っても何十円とかそういうレベル。

     さて、その値下げに気づいたのが四日ほど前。
     じゃあこちらのショップで全部揃えようか?と思いましたが、こちらのショップでは私が購入しようとしていた他のパーツ、CPU、メモリ、SSDは全て品切れ(笑)。
     う~ん、できれば全てのパーツを同じショップで揃えたいところですが……。
     
     ところで、実際の在庫数は判らないのですが、このショップでは、在庫あり→品薄→在庫限り→在庫なしという具合に、大まかな在庫状況が判るようになっております。
     で、値下げされていたマザーボード、そのショップの在庫状況は”在庫あり”。
     つまりまだ在庫に余裕があるというワケでしてね。
     マザーボードだけこちらで買うといういうことは即断しませんでした。

     で、その二日後の土曜日の昼頃、依然在庫状況は”在庫あり”のままでした。
     ところが、土曜の夜になったら、いきなり”品薄”をすっ飛ばして”在庫限り”の表示に。
     私焦りました。そして決意しました。
     もうマザーボードだけはここで買っちまおうと!
     ってなワケで、ソッコー購入。
     しかし、”在庫限り”の表示がある商品の場合、サイトの更新タイミングによっては品切れの場合があるという但し書きがあります。
     実際に出荷完了メールが来るまでは買えたかどうか判らないのですね。

     さて、マザーボードが実際送られてくるかどうか?は微妙ですが、他のパーツも無ければ新しいパソコンは組み上がりません。
     ですから他の三つのパーツも別のショップ(本来の購入候補一番手)で注文しました。

     そして昨日、めでたくマザーボードの出荷完了メールが届きました。
     そんなこんなで、本日、全てのパーツは私の部屋に届いております。
     パソコン自作に強力にハマっていた20年ほど前なら、もうソッコーで組み初めたでしょうが、現在は「環境構築がメンドクサイ」などという気持ちが出てしまいまして、時間に余裕がある時にやろうと思っています。
     そうですね、二日後くらいかな。
     以前のように「睡眠時間を削ってまで」やろうとは思いません。
     私はアホなのを自認しておりますが、アホなりに年を取っているのですね。


    楽曲発売中!!

    ディストーション・サウンドはやはり最強

    「Stay Home」の演奏動画を公開しました!
    上記クリックでリンクします。よろしくどうぞ!

     みなさん、こんにちは。
     ギター弦マニアの鈴木です。
     イヤ、ホントは弦マニアではありません。
     弦交換が好きなだけです。
     ってなワケで、レスポール・デラックスの常用弦としてGHS Boomersを中心にすることに疑問を感じながらも、そのGHS Boomersを再びデラックスに張ってみました。

     うん、イヤ……、やっぱりイイな(笑)。
     テンション硬めなのは判っているワケで、これも慣れるとけっこうイイ感じですね。
     ピックでも指弾きでも、弦のリアクションが良いことから、速いパッセージはむしろ弾きやすいです。
     もっともそれには安定したピッキングフォームが必要ですが……。
     うん、やっぱりこのディストーション・サウンドは最強ですな。
     そして、やっぱりクリーン・サウンドの艶はイマイチですな(笑)。非常にクッキリとした音の輪郭は出るのですけど。
     何と言うか、アーニーボールやDRには在る「音が転がる」ような感じが無いんですよ。

     まあしかし、GHSをデラックスに張るのは4セット目なんですけど、無しにするには惜しい気がします。
     実は昨日、月に一度の弦の注文をしましてね、アーニーボールとDRしか購入しませんでしたが、やはりGHSも購入すべきだったと後悔しています(笑)。
     まあまた新たに購入すればイイだけですけど。


    楽曲発売中!!

    統一できるか?

    「Stay Home」の演奏動画を公開しました!
    みなさん、ホント今こそ「Stay Home」です。よろしくお願いします。

     みなさん、こんにちは。
     けっこう久しぶりの更新になってしまいました。
     そして思い出したようにギター弦の話題だったりします。

     ここ数か月間に亘り、レスポール・デラックスの常用弦をアレコレと探り、その結果GHS Guitar Boomersを中心として、DRやアーニーボールを張っていくことに決まりました。
     まあ、ほとんどの人にとって、このオッサンがレスポール・デラックスに何を張ろうがどうでもイイとは思うんですけど……。

     実はGHSが中心ってのに疑問を感じ始めました。
     一体何故!?というのを説明しますが。
     確かにGHSのデストーション・サウンドは素晴らしいです。
     アーニーボール、DRという私の中で”完全無欠”とも言える二つのブランドの弦よりも優れています。

     しかし、クリーン・サウンドにおいてはちょっと不満があります。
     非常に良く鳴り響くのですが、その響きがどうにもストレート過ぎて、艶や色気といった点でどうにも私に馴染みません。
     そこで私、考えました。
     果たしてこの仮定が皆さんにピンとくるかは判らないのですが。

     アーニーボール、DR、そしてGHSという3種の弦、自分の所有する全てのギターに張っても良いだろうか?と考えてみました。
     つまり手持ちのギターに張る弦を、唯一つのブランドで統一することができるのか?ということです。

     アーニーボールとDRでしたら可能だと思いました。
     ええ、この二つであれば、今この瞬間から全てのギターの弦を統一してしまっても、私がギターをプレイすることに支障は感じないでしょう。

     ではGHSはどうよ?
     う~ん、正直難しい気がします。
     特に白カスタムなどはGHSを張ってもハッピーになれない気がしますし、Blade R-4なども全然違う気がします。

     今思えば、以前レスポール・デラックスの常用弦として使っていたR.Coccoに関しても、全てのギターに張ってもイイとはあまり思えませんね。実際、黒カスタムに張ってみたらあまり合っていなかったし。

     とりあえず現状ではGHSが1セット手元にありますので、もう一度デラックスに張ってみることは確定しています。
     弦選びってのは面白いのですが、同時に難しいですね。
     まあ難しいからこそ面白いのかな!?


    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック